値段相応ではないカフェ

今日、いつものエリアを歩いていたら、何度も見かけているカフェを見かけました。少しフルーツパラーっぽい感じで、どうやら新鮮な果物を売りにしているようなお店でした。

外にあったポスターやメニューにはフルーツの紹介やケーキセット、パンケーキなどの写真がたくさん載っていて、とてもお洒落な雰囲気でした。ただ値段が書いていなかったのが気になりましたね。とても不親切だなと思いました。

それでも後から後へと女性客が入って行くので、よっぽど良いところのなのかなと少し期待が高まりました。値段は入らないと知り用がないと思ったので、思い切ってといらえず入ってみました。

すぐに席に案内されましたが、ちょっと予想外の雰囲気でした。ある有名なフルーツパラーのように確かに果物がたくさん売っているコーナーがありました。

しかし大量に並んでいた席がファミレスよりも狭く、くっつき過ぎでうるさかったです。両隣の人たちの声がうるさくて一緒にいた友達の話声がちっとも聴こえませんでした。

メニューを見たら唖然としました。ケーキだけで1700円するものもありました。もちろんスライスケーキで決して大きいものではありません。紅茶やコーヒーをつけると更に500円アップします。

でももう戻れないと思い、とりあえずそのお店の定番であるイチゴのズコットと紅茶のセットを頼みました。ランチよりも高くついてしまって少し複雑な気分になりました。

店員さんもあまり丁寧ではありませんでしたし、値段が高いのに雰囲気はファミレスよりも落ちるぐらいのがやがや感と狭い空間で、ちょっと残念なところに入ってしまったと思いました。でもこれも経験ですね、もう入ることはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です